ニュージーランドでワーホリするなら必須の銀行!ANZ銀行口座を開設してみたー!

こんにちは。

 

仕事2日目終えました、はるまきです。

 

Better than yesterdayです。たぶん。きっと。

 

I hope so.

 

 

仕事をスタートしたはるまきですが、

ニュージーランドで仕事をするには、

・銀行口座

・IRDナンバー

この2つが絶対に必要になります!

 

ないと仕事できませんー!!

 

今日はNZ2日目で仕事をgetしたため、

急いで開設した銀行口座について書いていきます!

スポンサーリンク

 

 

わたしが今回口座開設した銀行は、ANZ。

 

なぜここを選んだか。

 

オーストラリアワーホリの時に使用していたので、

なんか親しみあるし、ここでいーや。って感じです。

 

しかーし!

 

同じANZ。

和名、オーストラリアニュージーランド銀行。

 

にも関わらず、

 

2か国で同じ口座は使えません。

 

 

同じやのになんでやねん(゚д゚)!!

 

って感じです。

 

わたしもオーストラリアにいた時、

 

もしニュージーランド行ってもANZあるから便利や~( ^ω^ )

 

なんてNZワーホリしていた友達に話してたら、

 

使えないよ!同じだけど違うんだよ!

 

と言われましたw

 

ありがとう。この時言われなかったら、のほほんとオーストラリアANZ口座を持ち続けていたかもしれないよ。w

 

 

そんな話は置いといて。

スポンサーリンク

 

 

◆銀行口座開設に必要なもの

 

まず第一に、

口座開設したいですってゆう予約。

 

この情報は、ネットで確認済みだったのですが、まさか仕事が決まるなんて思ってもなかったので、もちろんわたしは予約なんてしていませんでした。w

まぁ試しに行ってみるか。と、アポイントメント無しでANZへ。

 

案の定、ダメでした。w

 

早急に銀行口座が必要なんだよー

って言ったら、

 

You could do at BNZ!

 

と、BNZなら予約無しでもイケるかもしんないから行ってみたらー?

ダメだったら明日の予約取るから帰っておいで~!

 

ってBNZとゆう他の銀行勧められましたw

 

行ってみるか。

って思ったんですけど、あれ?そういえば・・・と思いネット検索。

 

やっぱり!

 

ANZでは口座維持費がかかりません。

しかし!

BNZでは口座維持費$5(/月)かかる!

 

たかが$5、されど$5

 

やっぱり親しみあるANZにしよう!

 

と、ANZに戻り口座開設のアポイントメント。

 

次の日の朝10時に予約が取れました(^^♪

※クライストチャーチだからこんなにすんなり予約が取れたのかもそれないです。他の都市はもっとかかるのかも・・・

 

その時にこんな紙もらいました。

 

 

右側は、担当者、予約支店、日時。

左側には銀行開設に当たり必要なものが書いてあります!ありがたい!

 

  • Current Passport 

パスポートですね。

  • A printed copy of your Visa

ビザのコピーですね。

  • Foreign Tax Identification Numbers

日本のマイナンバー!なぜか必要です!!

マイナンバーカードか、マイナンバー通知カードを持っていくといいです。

  • Address Verification  

住所証明ですね。

まだ住所決まってないよ!バッパー住まいだよ!って方でも大丈夫。実際わたしがそうでしたから。笑

滞在していたバッパーのフロントで、「銀行開設するのに住所証明欲しいんだけど…」って言ったら5分ぐらいで作ってくれました♪

※ANZではバッパーの住所で大丈夫でしたが、一時的な住所では受理してくれない銀行もあるそうです。

 

 

 

そして次の日の10時ANZに行き、無事口座開設\(^o^)/

 

必要書類持っていけば、あとは銀行の方に言われるがままにしておけば大丈夫です。w

最初のデポジット入金も必要ありませんでした。

 

ちなみにわたしは、3つのアカウントを開設しました。

 

  • Go account

いわば普通口座。ATMやEFTPOSを使うとここから引き出し、引き落としされます。

※EFTPOSとは、ピッとかざすだけでお買い物できちゃう機能。Suicaみたいな感じ!笑

ATM、EFTPOSは24時間無料。窓口を利用すると$3かかります。

利息はつきません。

 

  • Online account

簡単に言えば、インターネットバンキングです。

ここに入ってるお金は、ATMでの引き出し、EFTPOSとしても使えません。

このアカウントに普段使わないお金を入れておけば、もしカードを紛失しても簡単に使われることはありません。EFTPOSってかざせば使えちゃうから怖いからね…

なので、使う額はGo accoutに、使わない分はOnline accountに移しておくといいと思います。

利息は0.1%。

 

  • Serious save account

分かりやすく言うと…

インターネットバンキング上の利息のいいブタ貯金箱!w

ここに入れたお金を他のaccountに移す場合、1回は無料ですが、2回目からは$5毎回かかります。

しかし、利息2.2%!(だった気がします。←おい)

 

ただこの利息をつけるには条件があり、

①毎月最低$20をこのブタ貯金箱に入れる。

②お金をブタ貯金箱から出さない!

 

一度でもブタ貯金箱を割ってしまったら、その月の利息は0.1%になってしまいます!

ブタにお金を入れ続け、割らない!ってことです。w

なので、本当に使わない、貯金したいお金をここに入れておきましょう!

 

GoとOnlineの2つのアカウントでも十分だと思います。

わたしがなぜSeriousも開設したかというと、

オーストラリアでのANZも仕組みは同じで、同様機能の3つのアカウントを持っていました。

額にもよりますが、ブタ貯金箱に入れておいたら、月$10ぐらい利息ついてました!!

 

日本じゃ考えられない!w

 

なので、今回もブタさん開設しました。←もはやブタw

 

ちなみにEFTPOSカードだと、その場でもらえます♪

 

デビット機能付きだと、後日郵送になります!1週間ぐらいかな?

わたしはネット支払いにも使いたかったので、デビットカードにしました。

※EFTPOS機能だけだとネットでは使えません!

カードが届くまでに必要な場合は、その場で借りのカードを発行してくれます(^^

 

 

こんな感じで到着3日目にて、無事に銀行開設できましたー。

 

 

担当のおにーちゃんがイケメンで幸せでした。

 

 

追記ブログ:銀行開設・IRDナンバーについての追記。

 

 

スポンサーリンク

 

3件のコメント

  1. これから7日からニュージーランドワーホリに行きます!
    とてもわかりやすく参考にさせていただきます。
    記事書いてくださりありがとうございます☺︎

    1. こんにちは☆
      NZはようやく春めいてきて、これからいい季節ですよー(*‘∀‘)
      こちらこそ、読んでくださりありがとうございます♪
      ワーホリenjoyしてください(^^)/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です