日本からクライストチャーチまでの行き方。

こんにちは。

 

久しぶりにランニングしたら全然走れなっかった、はるまきです。

 

たかが30分でもめっちゃ焼けます。

ニュージーの紫外線はんぱないよー。

 

ちなみに10~3月が最も紫外線が多いってよ!まあ夏だしね!

 

 

 

今日は、日本からクライストチャーチに到着するまでの道のりについて書いていきます。

スポンサーリンク

 

 

クライストチャーチってどこさ?

クライストチャーチ(Christchurch)は、ニュージーランドの南島に位置しています。

『NZ第3の都市!南島最大の都市!!』

と言われていますが、

現在、日本-クライストチャーチ間の直行便はありません。

以前就航されていたようですが、廃止されています。

なのでニュージーランドの都市で日本からの直行便があるのは、現在オークランドのみ。

 

 

じゃあ、どうやって行くのー。

直行便がないので、1回は必ずトランジットしないといけません。

 

オークランドまでは直行便があるので、

〇日本→オークランド→クライストチャーチ

 

これが一番快適でスマートかと思います。

しかしこれ、所持金5万円で渡航するはるまきには高いんです。(´・ω・`)

 

 

でも、せめてトランジットは1回で済ませたい。

2,3回はちょっと無理。

なので乗り換えは1回のみで検索。

頼むよ、スカイスキャナー!

 

 

オーストラリア経由が一番安かった!

〇日本→ゴールドコースト→クライストチャーチ

 

5万3千円ぐらいでした。

しかしこの経由だと、ゴールドコーストで約10時間トランジット待ちしないといけないんです。

他にもシドニー、メルボルン経由があったのですが、どちらも8時間以上待つ…

 

そう、8時間の壁!オーストラリア!

 

オーストラリア、8時間以内の乗り継ぎならビザなしでOKです。

しかしそれ以上だと、「トランジットビザ」なるものを申請しなければなりません。

申請代自体は無料なのですが、郵送申請のみ。

2時間のために書類とかめんどくさー。ってことでオーストラリア経由は却下。w

 

トランジットビザについては、オーストラリア大使館ホームページにて詳細が載っています。

http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/subclass771_jp.html

 

スポンサーリンク

 

この次に安かったのが、

〇日本→広州→クライストチャーチ

 

6万円弱。

しかし聞いたこともない、中国南方航空。

それに地図上で考えると謎の遠回り…

正直、うーん…(´・ω・`)

と思いましたが、ものは試しってことで、これに決定。

 



 

 

つづく。

スポンサーリンク

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です