ワーホリの持ち物リスト、日本から持ってきてよかったものたち!

ワーキングホリデーって、基本的に1年ですよね。

 

1年って・・・

 

どんだけ荷物持ってけばええねん(゚д゚)!

 

って感じです。

わたしもオーストラリアワーホリの時、めちゃめちゃ謎だった。

経験を経て、今回のNZワーホリはかなり荷物少なくなりました!学習!

 

とゆーわけで、

今回のわたしのワーホリ持ち物をリストしてみました。

スポンサーリンク

 

絶対必須なもの

●パスポート

●ビザのコピー

※パスポート、ビザは2,3枚コピーがあると何かの時に便利!

●海外保険証書

●航空券

●クレジットカード(VisaかMasterがいい!)

●現金

※新生銀行カードがあると、現地で現地通貨が引き出せます!

レートはよくはないですが、いざ現金が必要とゆうときの保険で今回私は作ってきました。

また海外から日本へ送金した時の手数料が無料!

NZで貯めたお金をいつか日本へ送金する、という体です。w

●運転免許証or国際運転免許証

現地で日本の免許の書き換えも可能です。

 

ゆってしまえば、

これらさえあれば、あとはお金でどうにかなります。w

 

 

洋服・下着などの衣類

洋服は渡航する場所や季節にもよると思いますが、

「夏のニュージーランド」に実際に私が持ってきたものを書きます。

 

洋服

●Tシャツ 4枚(パジャマとしても併用)

●タンクトップ 2枚

●七分シャツ 2枚

●長袖 1枚

●短パン 2枚

●スカート 1枚

●ジーンズ 1本

●ワンピース 1枚(パーティとかあると1枚あると便利!)

●カーデガン 1枚

●パーカー 1枚

●スェット 1本

 

あとは個人的な趣味で、

●ランニンググッズーTシャツ、短パン、スポブラ

(こちらもパジャマとしても併用)

 

下着類

●下着 7枚

●ブラジャー 3枚

●靴下 5足

 

その他

●キャップ 1個

●水着、ラッシュガード

水着は海外の方が安いし、かわいい!(はるまき的に)

なのでいざ必要ってなったら、現地調達してもよいかと思います。

 

 

今のニュージーランドは、夏!と言えども、朝晩はふつうに寒いので、油断しない方がいいです。

 

あと、私服はほんと最小限でいいと思います。

仕事を始めると、仕事着がほとんどで私服を着る機会があまりない。

そんなことに気付いた、オーストラリアワーキングホリデー。w

意気込んで洋服持って行って、着なかったもの、まあまあありました。

シティよりも、田舎にずっと住んでいたので余計に。笑

まあおしゃれしたい方は、してください。w

 

ちなみにわたしは、某アプリに出品していた洋服、

つまりもう必要ない洋服を持ってきました。もちろん全部がそうではないけれど。

帰国する際は、友達や同僚に譲っていこう計画。ww

実際オーストラリアのときも、洋服やらなにやらもう必要ないものをハウスオーナーに譲ってきました。w

身軽になるし、断捨離できる!一石二鳥です。www

 

 

●クロックス

●ランニングシューズ

 

クロックスは行く時にはいていたので、

実質ランニングシューズしか靴は持ってきていません。w

 

 

日用品

●バスタオル 1枚

●フェイスタオル 2枚

●1週間分ぐらいのシャンプー、リンス、ボディソープ

●洗顔料

●化粧水、乳液

愛用しているものがあれば、できるだけ持参することをおすすめします!

●日焼け止め

●リップクリーム

●化粧グッズ(99%化粧しませんが、一応。w)

●歯ブラシセット

●爪切り

●耳かき

●毛抜き、カミソリ

●洗濯洗剤(定住するまでの数回分)

●文房具

●サングラス、めがね

●生理用品

わたしはタンポンを多めに持ってきています。やっぱり日本のものはいいらしい!海外のタンポン使ったことある子が言っていました。(私は海外のもの使ったことありません。ww)スペースに余裕があれば、重いものではないのでナプキンも持ってくるといいです。

●薬類

風邪薬、胃薬、鎮痛剤、ばんそうこうなど。

わたしは胃薬がとても減ります。(←飲み過ぎ)

 

スポンサーリンク

 

電子機器類

●simフリースマホ

●電子辞書

●デジカメ

●パソコン

●ポータブルハードディスク

●ウォークマン

●イヤホン

●変換プラグ

※ニュージーランド・オーストラリアは一緒で、Oタイプです。

●乾電池(電子辞書用のみ)

 

 

あったら便利なもの

ここからは、

まあ必要ないっちゃないけど、あってよかったわー。ってゆうものリスト。

 

洗濯編

●洗濯ネット(大きめ1枚、小1枚)

●洗濯ばさみ付きハンガー

●風呂おけ

え、なにに使うの?って思うでしょw

手洗いの時にめっちゃ便利!!

ランドリーにお金がかかるところでは、少量の洗濯物は手洗いしてました。ww

あと、海外ってシャワーのヘッドが固定されてることが多い!

そんな時に風呂おけがあると、快適なんです。w

 

 

料理編

●調味料

今回持参したものは、

・乾燥わかめ(なんにでも入れられるから便利!)

・和風だし塩(とあるサービスエリアで見つけたものw)

・わさび(わさび好きなもので…)

・七味

・めんつゆ(300ml の小さめのもの)

 

オーストラリアの時は、

ふりかけ、お茶漬け、ウェイパー、そば、お茶パック…など、

たくさん持って行ってましたが、結果いらなかったなーって思うものもしばしば。

なので今回は、厳選して必要最低限にしました。

ちなみに海外でも日本食は売っています。しかしとっっっても高いです!!

 

●はし、レンゲ

 

 

ちなみに!

洗濯編・料理編で紹介したものは、すべて100均でそろいます!!(だし以外)

 

 

勉強編

海外で暮らせば英語はしゃべれるようになる\(^o^)/

なんて簡単なものじゃありません。ww

海外では日本に売ってるような英語関連の本はないので、持参すると良いです。

●ノート

●参考書や英語の本

●TOEIC関連など

 

 

美容編

●コンパクトミラー

●フェイスパック

日本に売ってるようなパックをこちらでは見かけないです。

紫外線大国なので、女子はパック持参をおすすめします!

●マニュキア

こっちで売ってるやつって意外と高い!

お気に入り数本持参しました。

●メディキュット

わたしこれないと寝れません。w

飛行機内で着用すると、足の疲れが全然違います!

 

 

その他

●裁縫セット

洋服のお直し、破れたときにあると便利。

●ボトル

ブリタのボトル。オーストラリアの時から愛用してます!

わたしはいつも空港の荷物検査の時、

中の水だけ出して、検査後に浄水器の水入れてます。w

●レターセットやシールなど

手紙を書きたいときにあると便利。

●リュック

ちょっとした旅行やトレッキングに行くのに。

●自分を鼓舞するもの

結婚式二次会で当たった修造カレンダー持ってきました。w

なんだか毎日笑って起きられます。ww

 

 

スポンサーリンク

 

こちらで買い足したもの

衣類など

●黒のパンツ(仕事用) $10

長かったので、自分で裾上げしました。

●黒のシューズ(仕事用)$3.5

●ビーサン $1.5

●靴下 3足 $5

 

安くないですか?

これぜんぶKmartで買いましたー!

オーストラリアにもあるんですが、衣類や家電、キャンプグッズなど、

まあまあなんでもあります!そして、なにより安い!!

「物価が高い!」って聞いてたけど、全然やん?え?なに?

って初めてKマート行ったとき思いましたww

洋服もけっこう可愛かったりします。

もし洋服が必要だったら、ここで買い足すといいですよ。

 

 

 

長々となってしまいましたが…こんな感じでしょうか。

ゆるーく参考にしてみてください。

 

ちなみに、

メディキュット、胃薬、フェイスパック

これがはるまき三大必須アイテムです。w

2件のコメント

  1. はじめまして!
    いつもはるまきさんのサイトを参考にワーホリ準備をしています。
    そろそろ持ち物をそろえる時期になり、この記事がすっごく参考になりました~★
    これからもブログ読ませていただきますね!

    1. こんにちは!
      1年分の荷物って、想像つかないですよね!!
      わたしも初めてのAUSワーホリの時、ものすごく悩みました!笑
      少しでも参考になって良かったです(^^)
      コメント、ありがとうございます☆

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です