オーストラリアの観光ビザ、ETASを格安で取得する方法。

最近毎日暑くて、

仕事終わりのビール一気飲みがやめられません、はるまきです。

 

 

 

わたしね、勘違いしてたんです。

いや、これは、世の中の言い回しが悪い。(一一”)

 

 

タイトルにある通り、オーストラリアのビザについてなんですけど。

 

 

留学・ワーホリエージェントのサイトに、

「ニュージーランドワーホリに行けば、オーストラリアに旅行に行ける!」

って書いてあり。

実際にニュージーにワーホリに行っていた友達が、

「オーストラリアに旅行行けるし、ニュージーいいよ~!!」

なんて言うから。

 

ニュージーのワーホリビザがあれば、オーストラリア出入り自由なんだ!

 

 

って思ってました。

え、そう思いません?↑みたいな書き方・言われ方したら。

わたしだけ?w

行ける=ビザ的に可能

って思いません?え、わたしだけ?ww

 

だから、

NZのワーホリビザでどんぐらいAUSに滞在できるんだろ~♪

なんてネット検索しても、ヒットしない。

くっそ、なんでやねん( ゚Д゚)!!って思い、

改めてNZワーホリしていた友達に聞いたら、

 

いや、オーストラリアの観光ビザ取ったよ。

 

って。

 

 

 

えっ。

 

 

いやーこれは勘違いするでしょー。ねぇ?w

 

なので、

ニュージーランドのワーホリビザで、オーストラリアには入国できません!

 

 

え?みんな知ってたって??w

 

はるまきは知らなかったよ( ゚Д゚)!!

 

 

だから一応お知らせしておきます。

とゆーわけで、前置きが長くなりましたがw

 

 

はるまきオーストラリアに行く予定があるので、

今回はオーストラリアの観光ビザ、ETASを格安で取得する方法を紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ETASビザとは

オーストラリアに訪問・旅行に行く際には、必ずビザが必要です。

そして入国の際に必要な観光ビザが、このETAS

このETASを取得すれば、入国から3カ月オーストラリアに滞在できます。

ビザは登録日から1年間有効で、入国してから3カ月が滞在可能期間。

あくまで観光目的で、就労はできません!

 

 

申請方法

日本のパスポート保持者は、オンライン申請でOK\(^o^)/

ビザ情報はオーストラリア政府移民局にすべて電子管理されているので、

申請後に、パスポートにスタンプやらシールやらの記載はされません!

 

主な申請方法としては、

①オーストラリア政府移民局へ直接申請

②旅行会社に依頼

③ビザ申請代行会社に依頼

 

この中で、最も安いのは、③ビザ申請代行会社に依頼!

 

それぞれ比較してみましょう。

スポンサーリンク

 

①オーストラリア政府移民局へ直接申請

オーストラリア政府移民局から申請できます。

日本語表示もできるので、英語が分からなくても大丈夫です。

申請料金は、AUS$20。

直接申請することで、登録直後にビザ取得可能。

とりあえずこれが一番早い!

 

②旅行会社に依頼

日本からツアーなどを申し込んだ際にサービスの一環として、

「こちらで観光ビザも取得しましょうか?」

とでも言われるのでしょう。(あくまではるまきの想像。←)

申請料金は、旅行会社によってことなるようですが、大体3000円前後

メリットは、ラク!ってことでしょうね。

 

③ビザ申請代行会社に依頼

今回はるまきは、この方法で取得しました。

なんと、申請代金は500円!実際には486円。

 

え?なんで代行会社に依頼した方が安くなるの??

 

って思いますよね。わたしも疑問でした。

 

とゆーのも、実は、

オーストラリア政府に対するETASのビザ申請代自体は無料!

ただ、この政府のシステムを運営している会社に対して、

運営維持費としてその会社にAUS$20を支払っているわけです。

 

代行会社だと、上記のシステム利用料が不要になるので、

直接申請するよりも安くなるのです!

 

なるほど~

 

代行会社によって値段も様々なようですが、

今回わたしが利用した代行会社が、View Grant

 

取得期間の目安は、

●早割り(出発31日以上前まで) 2~3週間程度

●通常(出発8日以上前まで)  5~7日程度

●優先対応(出発2日以上前まで)  1~2日以内

 

今回わたしは、早割りサービスを利用。

取得期間が2~3週間とありますが、

申請依頼してから1週間でビザ取得のメールが届きました\(^o^)/

 

ちなみに。

オンライン申請なので、オーストラリア国外からだったらどこからでも申請できます。

現に、わたしはニュージーランドから申請しました~

 

スポンサーリンク

 

ビザ取得したけど…確認したい!

ビザ登録完了ののメールが届いたけど・・・

 

本当に登録されているのだろうか。

 

という若干の不安があったので、←

オーストラリア政府移民局にて実際に確認してみました!!

 

上記にアクセスすると、

Check an ETA

というところがあるので、

ここでチェックできるのかと思ったら、ビザのReference番号の入力必須。

代行会社からのメールには、この番号が記載されていない。

 

え。

 

 

一瞬不安になりましたが。w

 

ここで、裏技確認方法!

Apply for an ETA

から、ビザ申請の入力をしてみます。

すると最後の最後に、

「あんた、もうこのビザ登録してるからできないよ!」

と出てきます。

無事、ETAS登録できている証拠です。wよかったー。

この画面が出てきたときに、ビザのReference番号も表示されていました。

 

 

まとめると・・・

〇早く取得したければ、政府に直接申請!

〇ラクに取得したければ、旅行会社!

〇最安で取得したければ、ビザ代行会社!

 

って感じですね。

 

兎にも角にも、

オーストラリア入国には必ずビザが必要です。w

 

※トランジットの際もビザが必要な場合があります。

日本からクライストチャーチまでの行き方。

こちらの記事で少し書いていますので、参考に。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です