ニュージーランド、謎の“CENSUS”・・・ササっと10分で終わりました!

3日ぐらい前に渡された謎の封筒、

その名も“CENSUS”!!

 

なんやこれー。

ってことで重い腰をあげて実際にやってみました。

 

↑ってほどめんどくさいものでもなく、意外とササっと終わりました。笑

 

スポンサーリンク

 

CENSUS(センサス)とは!?

この謎のセンサス・・・

なにものかというと、ニュージーランドの国勢調査!

NZでは5年ごとにこの国勢調査が行われているようです。

前回は2013年に実施。

そして今回のセンサスの日は、2018年3月6日。

対象者は、この3月6日にニュージーランド国内に滞在しているすべてのひと。

そう!つまり、

ワーホリであろうと、旅行者であろうと、

この日にNZにいる方は全員センサスを提出する義務があります。

 

ホテルに滞在の方は、ホテルから用紙が渡されるそうです。

わたしは、働いているホテルに住んでいるので、職場から封筒を渡されましたー。

 

名前などが書いてあるところに物置きました。←雑w

 

 

もし提出しないと・・・

 

法律で罰せられるとか・・・( ゚Д゚)

 

これが事実なのかは不確かですがw

10分で終わるので記入しちゃいましょー。笑

 

スポンサーリンク

 

提出の仕方

封筒を開けると、こんなにも書類が入っています・・・

 

いかにもめんどくさそう!w

でも、そんなことないから安心して!!ww

 

センサスの提出には2通りあります。

①書類に記入し、同封されている封筒にて郵送

②オンライン申請

 

今回わたしは、②オンライン申請しました~!

ってわけで、①郵送申請については一切触れていませんのでご了承ください。w

 

 

CENSUSオンライン申請のやり方

①封筒に記載されている、http://www.census.govt.nzへとアクセス。

 

②こちらのページが出てくるので、Begin your census nowをクリック。

 

③封筒に記載されている、12桁の英数字を入力。Startをクリック。

 

④自分が今滞在している家・場所の住所が出てきます!(すごい!w)

その住所が合っているかどうか、名前、年齢、性別を登録します。

 

⑤これで第一段階の登録が終了!

上記の登録をすると、次にこんな画面が出てきます。

Dwelling Information・People、2つの項目があります。

Start Formをクリックし、それぞれ記入していきます。

 

〇Dwelling Information

住んでいる家についてです。

質問内容としては、

  • 家の種類
  • 部屋の構成
    寝室、リビング、ダイニング、キッチン、温室、仕事(学習)部屋の数
  • 暖房器具の種類
  • 電話やインターネットの有無
  • 家の壁や天井に合計A4サイズの紙くらいのカビは生えてるか
  • キッチンや水道、冷蔵庫、シャワー・トイレの有無

などなど。他にもあったと思いますが、こんな感じです。

個人的には暖房器具の種類・カビの質問がおもしろかったです。

 

〇People

個人情報です。

Section1~4まであります。

質問内容としては、

  • 名前、年齢、性別
  • マオリ族or not
  • 1年前どこにいたか
  • 宗教の有無
  • 身体的特徴について
  • 喫煙について
  • 結婚・離婚しているか
  • 収入について
  • 仕事について

などなど。まとまるとこんな感じです。

 

 

以上をすべて記入したら、Finishをクリックし、記入終わりです!

 

 

全部で10~15分ぐらいで記入終了!

封筒を渡された時は、

わーーーめんどくさそ( ゚Д゚)!

と思い、渡されてから今日まで封筒を開けず放置していましたがww

 

意外とササっと終わるものでした。

なにごとも、先入観で決めつけてしまうのはよくないことですね。ww

 

 

ササっと、3月6日までに終わらせちゃいましょう~!

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です