クイーンズタウンから、$120の日帰りミルフォードサウンドツアーへ参加してみたー!~クルーズ編~

前記事、ミルフォードサウンド日帰りツアー~観光編~からの続きです。

スポンサーリンク

 

 

やっとメイン!クルージング!

わたしが乗船したのはこちらの、Jucy号。

乗船する時に、バスで配られた乗船カードを渡します。

 

船内は1階、2階、そして3階がデッキとなっています。

小雨程度だったので、3階デッキへ。

 

 

さあ出発!!

出発は、15時10分ぐらいでした。

 

ポイントごとに説明のアナウンスが流れます。

英語と、たぶん・・・フランス語での解説でした。

一番最初に見えるのが、ボーエン滝。

 

ミルフォードサウンド、滝がたくさーん見られるのですが、

晴れていると滝は涸れてしまい、

常にに見られる滝は、このボーエン滝スターリング滝のたったの2本だそう。

 

晴れていたら、きれいな景色が見れるし、

雨ならば、迫力ある滝が見れるし・・・楽しみ方はそれぞれあるようですね!

 

いやーもう圧巻の景色。

世界遺産とかすごいところほど、写真で伝わらないと思う。ww

だから、行ってください。w

 

 

バサバサー!!

って、どでかい鳥が旅立つような音がしたと思ったら、

分かりますでしょうか。

彼女が着ているカッパ、風でどーにもならなくなってます。笑

デッキ上、強風、そして寒いです。

防寒対策はしっかりしておくべきですね。

 

オットセイさん。

 

フェアリー滝。(たぶん。)

ものすごく滝の近くまで行ってくれるのですが、

滝に突入するほど、尋常じゃない近さまで行きます。ww

 

とっても運がよく、バンドウイルカと出会えました!!

 

そして、メイン?のスターリング滝!!

このミルフォードサウンドの常流の滝としては、2番目の大きさを誇るスターリング滝。

写真に写っているのが、前を進んでいた船なのですが、これまた滝に突入の勢いですw

なんでも、このスターリング滝の水しぶきを浴びると10歳若返る!

なんていう伝説があるらしいです。w

もちろんはるまきは、しぶきを浴びるためにデッキで待機です。ww

 

いやーびちゃびちゃ。w

 

途中で退避しました。笑

ここまで行くか!?ってとこまで入って行きます。

2階のデッキの方が船の先端に近いので、

ものすごく滝を浴びたい方は、3階よりも2階のデッキをおすすめします。w

 

 

船の中

体が冷えたら、温かいものを。こちら無料です。

 

トイレは地下1階。

 

1階に、ピタピット。ランチ付きの人はここで引き換えるのかな。

しかし乗船したのが3時なので、もはやランチではないですね。

私のツアーより1本早い便の船なら、ちょうどランチタイムになるのかと思います。

この他に、2階にはちょっとした売店がありました。

 

操縦室。

ここのわきにいるのも、なかなかいい場所でした。

操縦室の後ろ側に、各国表記のミルフォードガイド。

 

 

ちなみに私はほぼデッキにいました。せっかくなんで。

いやー来てよかった!

 

16時40分ごろ下船。

 

 

あとは帰るだけ。

17時ごろ、帰りのバスが出発。

テアナウで1度休憩、その後はクイーンズタウンまでひとっ走りです。

テアナウを出た後、車内で「モアナ」を上映してくれました。

まあ寝てる人たくさんいましたけどね。笑

 

クイーンズタウンに着いたのが、21時過ぎ( ゚Д゚)!

ほんと、丸一日のツアーです。

正直、移動時間の方が長いのでめっちゃ疲れます。

なので、行きの道中ドライバーさんが、

「帰りにセスナで45分で帰れるよ!」ってめっちゃアナウンスしてきます。w

もしセスナにひとりでも乗れたら(最低2人から)、はるまき乗っていたかもしれませんwww

ってぐらい、しんどーい!w

が!

ミルフォードサウンドは絶対おすすめです!!

 

はるまきが参加したツアーはこちらから詳細が見れます☆

゜:*★ニュージーランドのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です