シドニー空港からシドニー市内へ、最もeasyでおすすめの行き方。

シドニー空港からシドニー市街地までの行き方、いろいろあります。

 

それぞれおおよその運賃、時間を羅列してみました。

 

〇シャトルバス($20、約60分)

〇路線バス+電車($7、1時間以上)

〇タクシー($50、約30分)

〇電車($17、約15分)

 

 

上記を考慮、分かりやすさを考えても、おすすめは断トツ電車!!

まあ確かに15分で$17って高いですけど、

タクシーに比べたら安いし、なにより早い!!

 

せっかく旅行に来たのなら、なるべく早く行動したいですしね。

時間はお金で買いましょう。

ってことで、はるまきは電車を利用して市街地に出てみました~!!

 

なので、もちろんその他は解説しません。ww

 

 スポンサーリンク




 

空港から市内を結ぶ電車「エアポートリンク」

シドニー市街での停車駅は、

セントラル(Central)駅、ミュージアム(Museum)駅、セントジェームズ(St. James)駅、サーキュラーキー(Circular Quay)駅、ウィンヤード(Wynyard)駅、タウンホール(Town Hall)駅があります。

 

毎日、朝4時半頃から真夜中の1時ぐらいまで運航しており、約15分おきに電車がきます。便利!

 

到着ゲートを出てから電車まで

到着ゲートを出て、Trainの方向へ進んで行きます。

ちなみに、国際線の到着ゲートからのwayです。

進んで行くと、マックに突き当たります。

ここの看板を見ると、なぜかTrainが消えています。w

 

え、いつ間違えた?ww

 

と思いましたが、

マックの右側を歩いていくと、電車こっちですよーマークがありました。

 

時刻表が見えてきました。

市街地は、City Circle方面、1番乗り場です。

もう進んで行くだけです。駅はエスカレーター下のようです。

無事に駅に着きました!

 

スポンサーリンク

オパールカード

チケットを事前に購入しておく必要はなく、その場で購入できます。

んでこちらが、シドニーのSuica的存在の「Opal Card(オパールカード)」

発行手数料がかからなく、電車のみならず、バス、フェリーの乗車時にも使えます!便利!!

シドニー旅行する場合は、購入することをおすすめします\(^o^)/

駅の右側に窓口があるので、こちらで購入することができます。

ただしこのオパールカード、現金での払い戻し不可( ゚Д゚)

払い戻しは、銀行口座への振り込みのみ・・・

なので、旅行者の方はその都度、必要分をチャージした方がよいです。

$10単位でチャージできると思います。

しかしこのオパールカード、なぜか残金がマイナスになっても改札出れます。笑

その後のチャージする時に、そのマイナス分が引かれます。

 

日本人からしたら、これなぞ制度。w

 

だから、シドニーを去る際、ギリギリの額で乗って、わざとマイナスにしていく人もいるって・・・

 

 

真面目に生きましょうね。

 

 

あとはこのオパールカードを使って乗車すると、いろいろ割引がある!

 

中でもスーパーお得な制度が、

一定額の運賃越えたら、もうそれ以上かからないよ!制度。

 

どーゆーこっちゃというと、

運賃上限額が、1日・1週間・日曜日とそれぞれに設定されており、

〇1日 $15.40

〇1週間 $61.60

〇日曜日 $2.60!!

(Adultの場合、2018年4月現在)

 

上記の額を越えたら、それ以上は料金はかかりません。

そう、注目していただきたいのは日曜日。

これ、$2.60でどこでも行き放題。ってことです。

 

スーパーお得ですよ。

 

日本にもこの制度欲しい。

 

こんな感じで、オパールカードを使用することでお得な特典がついてきます。

この他にもお得な割引があります!

詳しくはオパールカードHPのOpal benefitsで確認できます。

 

あ、言うの忘れていましたが・・・

 

 

エアポートリンク区間は割引対象外です。

 

オパールカードだろうとなかろうと、$17は変わらずかかります。

 

その他、オパールカードについてはこちらオパールカードHPでご確認ください。

 

 

そんな感じで・・・

ホームへと着きました。

 

わたしはここからサーキュラーキー駅へ行き、ホテルにチェックイン。

ホテルまで、飛行機を降りてから1時間でした。

 

予想以上に早く着いてビックリ。ww

 

eパスポートと電車のおかげで、到着日からシドニー満喫できましたー\(^o^)/

 

スポンサーリンク



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です