パースに来たら絶対行くべし!!30分で行ける楽園・ロットネスト島へ日帰りトリップ!

ワーホリ時代、パースに10カ月ほど住んでいたのにも関わらず、

一度もロットネスト島へ行ったことがなかったはるまき。←

 

今回、やっと!!

ロットネスト島へ行ってきました~!

 

いや、ここ、絶対行くべし。

 

思ってた以上に素敵なところでした。

もっと早く行っておけばよかったわ。w

 

今回はロットネスト島への行き方、島の情報などを紹介していきます(^^♪

 

スポンサーリンク


 

ロットネスト島とは。

ロットネスト島はパースの海岸線から沖合18kmのインド洋に浮かぶA級自然保護指定の国立公園。

島には手つかずの自然が数多く残っており、

島内にはピカチュウのモデル?と噂のロットネスト島にしか存在しない「クオッカ」に出会えます。

クォッカさん、顔が笑っているように見えることから「世界一幸せな動物」と言われています。

↑はるまきの写真、全然笑ってませんけどねwww

 

またロットネスト島では一般の車両の乗り入れが禁止されているので、基本、バスor自転車で移動。

もちろん、おすすめは自転車でサイクリング!!!めっちゃ気持ちいいですよ。

 

 

行き方

ロットネスト島まではフェリーで行きます。

主なフェリー会社は、Rottnest Express。

こちらのロットネスト・エクスプレスHPにて、フェリーやアクティビティの予約もできます。

 

フェリー乗り場は3か所

フェリーを乗る場所によって、時間・値段が変わってきます。

(下記の値段は、往復フェリー・入島料込みの値段。)

 

〇パース・バラックスストリート

パースシティのベルタワーがあるポートから出発。

ロットネスト島まで、約90分~150分。(立ち寄るポートによる)

シティ滞在者には便利。スワンリバーのクルーズも堪能。

しかし1日の便数が各2~3便と少なめで、乗船時間が長い。お値段$99。

 

〇フリーマントル・Bシェッド

フリーマントル駅から歩いて約5分のポートから出発。

ロットネスト島まで、約30分

1日の便は、各7~9便と一番多く便利。お値段$60。

 

〇フリーマントル・ノースポート

フリーマントル市内の北に位置するポートから出発。

300台収容可能な駐車場があるので、車の場合はこちらが便利。

ロットネスト島まで、約30分。

1日の便は、各3~5便。お値段$60。

 

ちなみにこちらからフェリーの時刻表が確認できます。→フェリー時刻表

 

行きと帰りを違うポートにすることもできるようです!

パースから乗船して、フリーマントルで下船するとか。

フェリー予約時に「Multi-Port」の欄にチェックすると、選択できます。

 

個人でフェリーを手配するか、

全て込々のツアーを予約するのもありだと思います。

゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

実際に利用したフェリー

1日の運航便数が多く、パースからの乗船時間&船酔いを考えて、←

はるまきはフリーマントル・Bシェッドからの乗船にしました。

 

わたしは予定日の2日前とギリギリで予約したので、

ちょうどいい時間のフェリーは完売。w

そしてフェリー予約時に追加できる自転車も完売。ww

(ちょっと手間はかかるけど、自転車は島内でもレンタルできるからNo problem!)

なので、希望通りの時刻を予約したかったら早めに予約することをお勧めします。

 

結果、わたしたちは、

行き 8:15 フリーマントル発

帰り 16:25 ロットネスト島発

こちらのフェリーを予約しました!

 

お得な情報

毎週火曜日、$39でロットネストに行けるー!!

フリーマントル発に限ってですが、ディスカウント価格で行けちゃいます。

往復です、もちろん。

ただ、スクールホリデーや祝日と重なっている場合は異なることがあります。

詳しくはTelethon Tuesdaysでご確認ください。

 

スポンサーリンク


いざ、ロットネスト島へ!

まずは、フリーマントル・Bシェッドへ

フリーマントル駅を右に出て、線路沿いをずーっと歩いていくと着きます。

駅から約5~8分ぐらいかな。10分はかからないです。

ネット予約した場合は、予約時に取得したコードを乗船時に見せればいいので、こちらはスルーでOKです。

ちなみにこのチケット売り場のわきにロットネスト島の地図・パンフレットがあるので、

ここでゲットしておきましょう!

ターミナル内にはカフエがあり、軽食もあるのでここで一息つけます。

 

乗船~!

8時過ぎの時点で、乗船への列がけっこう長かったです。

好みの席に座りたかったら、早めに並ぶことをお勧めします。

8:15発となっていましたが、

実際には、8:15で乗船クローズ、8:30出航でした。

 

 

船内は、地下・1階・2階・外の席とあります。

外以外は基本テーブル席になっているので、大体相席になります。

もう早いもの勝ちなのでw空いている席があったら座っちゃいましょう!

中にも売店があったので、ここでもドリンクや軽食は購入できます。

そして、船、くっそ揺れます。www

想像以上でした(´・ω・)

はるまきは酔い止め飲んだので、まあ大丈夫でしたが。

船内では「Just in case!」と言いながら常に紙袋を配ってます・・・

Just in caseって、おいおもろすぎやろ。って思ったけど、事実ですね。ww

 

 

ロットネスト島、到着!!

まずは自転車レンタルやー!

フェリー予約時に自転車をレンタルした場合は、フェリー下船時に自転車をゲットできます!

わたしたちは予約できなかったのでw島内でレンタルします。

この看板の後ろに、自転車こっちですよーマークがあるので、進んで行きましょ。

ちなみに・・・

下船してすぐ目の前にトイレがありますが、やはりすぐ近くということで混んでいるので、

ここから歩いてまたすぐ近くにもトイレがあるのでこちら行った方がよいと思います。

 

途中、インフォメーションセンターもあるので、ここで色々おすすめスポット・ルートを聞けます。

 

自転車レンタルショップに到着!

けっこうな長い列です。といっても、10、15分ぐらいで借りれたかな。

並んでいる間にヘルメットを選び、レジで会計、その後に自転車を選びます。

自転車レンタル1日$30です。フェリーと共に予約するのと同じ値段でした。

昼の12時過ぎてからのレンタルだと、もう少し安くなるようです。(値段忘れた。w)

 

ここでシュノーケリングのセットもレンタルできます。

レンタル時に、1グループにひとつ、自転車の鍵もくれました。

 

サイクリング、スタート!!

ゲットした島内のマップに、サイクリングコースが書いてあります。

3コースあり、それぞれ色別でキロ数と所要時間が表示されています。

〇青ルート 4㎞(30分)

〇緑ルート 10㎞(1.5~3時間)

〇茶ルート 22㎞(3~5時間)

 

わたしたちは時間も十分にあったので、かと言って22㎞はtoo muchなので、w

青ルート→ランチ→緑ルート

と回ることにしました。

 

ショップ・レストランはフェリー乗り場当たりの界隈にしかないので、

ランチを持参していない場合は、それらを考慮してルートを決めた方がよいです。

 

 

さあ行きまーす!まずは、青ルート!

もうめちゃくそ綺麗ですから。

 

ここは青ルートからちょっと外れたところでした。(道に迷って辿り着いた。笑)

もうめちゃくそ綺麗ですから。

 

このビーチは人があまりいなくて、とても落ち着いてて好きでした。

朝も早かったので、ここでチップス食べながらしばらくボーっとしてました。w

こんな感じで、自分のお気に入りな場所を見つけてゆっくりするのもいいですね。

 

こちらは湖。なにかのプランクトン現象なのか、泡がたくさん飛んでました。

光の加減によっては、ピンクレイクに見えます。w

 

ランチは、「Frankie’s On Rotto」にて。

比較的、新しいお店のようです。ピザ・パスタがメインのお店でした。

シーフードピザとシーザーサラダ、これで合計$50。

そりゃお値段だけあって、めっちゃ美味しかったです!!w

っても、まあまあなリゾート価格ですね。笑

 

そしてここのショップ界隈にいました!クォッカさん!!

こんな人ごみにいるんですね。

みんなそれぞれ性格が違うようで、人懐っこい子とそうでない子といました。笑

 

 

ランチ後は、緑ルートへ!

海沿いからサイクリング開始\(^o^)/

向こう側に見えるのはパースでしょうか。

 

海沿いの道は、なかなか高低差がありまあハードですが、坂道をくだる時はもう爽快であります。

 

このながいーながーいくだーりーざかを~♪

 

って感じです。

 

 

もうなんなんでしょうね。加工なしですからね。

 

Green Island(グリーンアイランド)。

 

灯台へと向かう道に、たくさんクォッカさんがいました。

道ばたにチャリを置いて写真撮ってるひとがいたら、そこにはクォッカがいます。w

 

クォッカ撮影に必死な友人です。もうみんなクォッカ撮影に必死です。

 

灯台まで到着!!

 

時間もいい感じだったので、ポートの方へ戻りました。

 

 

サイクリングがおすすめ!!

やっぱりロットネスト島に来たら、サイクリングで周遊するのがいい!!

気持ちいいし、都合もいいと思います。

バスだとバスの時間もあるし、バス停から結局歩かなきゃいけないのでね。

 

ただひとつ、自転車を乗って感じた難点・・・

 

 

おしりめっちゃ痛くなる!!www

 

サイクリング用のパンツ(お尻に固いやつ入ってるやつ)履けばよかった。持ってないけど。←

いや、本当それぐらい最後の方辛かったです。www

なにか対策していくことをおすすめします。w

 

 

帰ります。

帰りも酔い止め必須です。w

 

 

いやー楽しかった!キレイだった!!最高だった!!!

なんでもっと早く行かなかったんだろう!www

日帰りでも十分楽しめますが、ホテルもあるので、ここで数日過ごすのもありだなあと思いました。

海外ホテル検索、Booking.com

パースに来たら、ロットネスト島トリップ必須です!!

スポンサーリンク




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です